ステータスの監視サービス

Megaportは、5分ごとにサービスにステータスを照会し、アラートも追跡します。

  • 通常のステータス。 ネットワークハードウェアは、5分ごとにサービスの現在のステータスを報告します。ステータスが変更されると、監視システムがイベントをログに記録し、Eメール通知が送信されます。Megaportは、すべてのサービスに対してこのステータスチェックを実行します。

  • イベントベースのアラート。 ネットワークハードウェアがイベントに基づいてアラートを送信すると、Megaportはすぐにサービスのイベントをログに記録し、Eメール通知が送信されます。Megaportは、VXCを除くすべてのサービスのイベントをログに記録します。

注意

Megaportは、ネットワークハードウェアがダウンしているか到達できない場合、またはネットワークフラップなど、VXCへの非常に短い中断の場合にダウンタイムを報告しない場合があります。VXCは、2回のステータスチェックの間にダウンして復帰する可能性があります。

Eメール通知は、サービスごとに1時間に1回送信されます。Eメール通知の詳細については、Eメール通知の設定を参照してください。


最後の更新: