コンテンツにスキップ

IX 接続のトラブルシューティング

IX (インターネット エクスチェンジ) への接続の喪失は、ダウン ステータス、フラッピング、パケット損失、ネットワーク上のスパイク、レイヤー 2 ループなど、いくつかの問題によって引き起こされる可能性があります。

IX に接続の問題が発生した場合は、以下のトラブルシューティングを実施して原因を特定します。

ヒント

Megaport は、ピアおよびネットワークオペレーターが現在のルーティング状態を調査するために、Web アクセス可能なパブリック MegaIX Looking Glass を運用しています。プライマリ ルート サーバーと冗長ルート サーバーの両方でライブ BGP データを照会できます。MegaIX Looking Glass

トラブルシューティング

アクション ステップ
デバイスのインターフェイス、CRC エラー、パケット ドロップを確認する インターフェイスの統計情報やログは、構内配線のどちら側に障害が発生しているかを特定し、その解決策を探るのに役立ちます。例えば、あるネットワーク インターフェイスで受信エラーが増加すると、一般的に特定の SFP (small form factor pluggable) トランシーバーは除外され、IX の他のコンポーネントに問題がある可能性を示します。
デバイスの光量レベルを確認する 端末からの光量測定値は、閾値の範囲内にあるかどうかを把握するのに役立ちます。デバイスとポートのグラフにエラーがないか確認し、光量のグラフに履歴を表示します。
ルート サーバーおよび/またはバイラテラル ピアに対する ping テストを実行する ping テストでは、特定の IP アドレスにデータ パケットを送信し、IP ネットワークのデバイス間の接続を確認したり、拒否したりすることができます。確認内容には、接続のレイテンシ (応答時間) が含まれます。顧客の IX サービス IP から以下の宛先に ping テストの出力を提供します:
  • IX ネットワークのルート サーバー
  • バイラテラル ピア
ルート サーバーおよび/またはバイラテラル ピアに対するレイヤー 2 接続の確認 (ARP) レイヤー 2 は、WAN または LAN セグメント上のノード間のデータ フローを制御し、レイヤー 1 のエラーを検出し、場合によっては修正する役割を担っています。レイヤー 2 の接続の問題は、VXC の機能に影響を与える可能性があります。クラウド サービス プロバイダー (CSP) に接続する際には、VLAN の構成内容が正しいことを確認します。Q-in-Q を使用するため、Azure に接続する際には特に注意が必要です。

レイヤー 2 の接続の問題は、IX サービスにも影響を与えます。MAC アドレスは、Megaport で IX サービスを利用する際のデバイスの認証に使用されます。Megaport や他の組織とピアリングしている場合は、ネットワークの設計によって、Megaport Portal で正しい MAC アドレスが指定されていることを確認します。
    サポートを依頼する前に、以下のチェックを実施します。

  1. Looking Glass ツールで IX サービスのステータスを確認します。プライマリ ルート サーバーと冗長ルート サーバーの両方でライブ BGP データにアクセスできます。レイヤー 2 の問題は、物理的なレイヤー 1 の問題よりも診断が難しい場合があります。Megaport にレイヤー 2 接続の詳細を提出することで、問題を特定するのに役立ちます。
  2. Megaport と直接ピアリングしていない場合は、ピアリング先の会社に構成の変更がないか確認します。
  3. ping テストを実行して、レイヤー 2 に接続されているかどうかを確認します。
  4. ARP テーブルをチェックして、MAC アドレスが Megaport ポータルで表示されていることを確認します。
  5. 構成が Megaport 技術仕様と一致していることを確認します。

    追加ガイダンスについては、アカウント マネージャーに連絡し、Megaport ソリューション アーキテクトとのミーティングを依頼します。

次のステップ

トラブルシューティングを行っても問題が解決しない場合は、サポートにお問い合わせください。サポートを依頼する前に、以下の情報を収集してください。

  • トラブルシューティングの結果 – 実施したすべてのトラブルシューティングの手順に関する詳細を提出します。例えば、ループが設置されている場合は、その位置と向きを記録します。
  • ping テストの結果 – 顧客の IX サービス IP アドレスから以下の宛先に各 ping テストの出力を提供します。
    • IX ネットワークのルート サーバー
    • バイラテラル ピア

最終更新日: 2022-02-03