コンテンツにスキップ

Alibaba Express への MCR 接続の作成

Alibaba のプライベート相互接続サービスは、Express Connect と呼ばれます。Alibaba Express Connect により、お客様はリモート ネットワーク環境と仮想プライベート クラウド (VPC) 構築の間で、プライベート接続を作成できるようになります。

Megaport の Express Connect を介して Alibaba Cloud サービスに接続する場合、仮想クロス コネクト (VXC) は、接続のレイヤー 2 コンポーネントを形成し、Alibaba Cloud VPC により、レイヤー 3 BGP がお客様とそのプライベート環境の間で直接確立されます。

MCR による AlibabaExpress 接続の利点

  • 強化されたセキュリティとより高いネットワークパフォーマンス
  • スケーラブルな接続オプション
  • Megaport と Alibaba 間の API 統合により、高速でシームレスな エクスペリエンスのための接続プロビジョニングが容易
  • 世界各地の Megaport-enabled locations(Megaportサービス拠点)を介して、Alibaba Cloud オンランプのロケーションに接続
  • Alibaba Cloud Enterprise Network (CEN) に接続。詳細については、 Alibaba のドキュメンテーションにある「What is Cloud Enterprise Network? (Cloud Enterprise Network とは?)」を参照してください。

Alibaba Cloud への VXC の作成

Alibaba Cloud への接続を作成する前に、Alibaba アカウントが必要です (Alibaba コンソールで作成できます)。Megaport VXC を作成するには、アカウント番号が必要です。

Alibaba アカウント ID を取得するには

  • Alibaba Cloud コンソールにログインし、アカウント ID を取得します。
    ログインしたら、右上にあるアバター アイコンをクリックし、「Account ID (アカウント ID)」 をコピーします。
    Alibaba アカウント ID

VXC を Alibaba Express Connect ピア ロケーションに作成するには

  1. Megaport Portal で、VXC をアタッチする MCR を選択し、「+Connection (+接続)」 をクリックします。
    MCR をまだ作成していない場合は、「 MCR の作成」を参照してください。 宛先ポートの選択

  2. Cloud (クラウド)」 タイル、「Next (次へ)」 の順にクリックします。
    「Cloud (クラウド)」タイル

  3. Alibaba Cloud をプロバイダーとして選択します。
    Alibaba Cloud Computing

  4. 接続のターゲット宛先を選択し、「Next (次へ)」 をクリックします。

  5. 次の接続の詳細を指定します。

    • Connection Name (接続名)Megaport Portal に表示される VXC の名前です。

      注意

      パートナー マネージド アカウントは、サービスにパートナー ディールを適用することができます。詳細については、『Applying a Deal to a Service (サービスへのディールの適用)』を参照してください。

    • Service Level Reference (サービス レベル参照) (オプション) – コスト センター番号や一意の顧客 ID など、請求目的で使用する VXC の識別番号を指定します。サービス レベル参照番号は、請求書の「Product (プロダクト)」セクションの各サービスに表示されます。また、既存のサービスのこのフィールドを編集することもできます。

    • Rate Limit (帯域制限) – 接続の速度 (Mbps)。

  6. Next (次へ)」をクリックします。

  7. IP アドレスとサブネット マスク (例:192.168.100.1/30) を入力します。最初に使用可能な IP アドレスを使用して MCR に割り当てます。Alibaba は、BGP ネイバーに対して利用可能な 2 番目の IP アドレスを使用します。この例では、192.168.100.0/30 を使用しています。最初に利用可能な IP アドレスは 192.168.100.1/30 で、MCR に割り当てられています。 Add interface IP address

  8. Add BGP Connection (BGP 接続の追加)」 をクリックします。
    この BGP 接続のローカルおよびピア IP アドレスを追加します。また、ピアの正しい自律システム番号 (AS 番号) を追加する必要があります。Alibaba Cloud の AS 番号は 45104 です。ベスト プラクティスとして、Megaport 側を構成する際に AS 番号を確認することをお勧めします。
    BGP 接続の追加

  9. 次の接続の詳細を指定します。

    • Local IP (ローカル IP) – ドロップダウン リストから MCR に割り当てられた IP アドレスを選択します。この例では、ローカル IP アドレスは 192.168.100.1/30 です。

    • Peer IP (ピア IP) – /30 CIDR で利用可能な 2 番目の IP アドレスを選択します。この例では、ピア IP アドレスは 192.168.100.2/30 です。

    • Peer ASN (ピア AS 番号) – Alibaba のピア AS 番号である 45104 を入力します。ピア AS 番号は常に 45104 です。

    • BGP Password (BGP パスワード) – 必要に応じて、BGP ピアを認証するための共有キーを指定します。Alibaba コンソールで BGP ピア グループを構成するときに、このキーを使用する必要があります。共有キーの長さは 1 から 25 文字です。キーには、次の文字のいずれかを含めることができます。
      a-z
      A-Z
      0-9
      ! @ # ? . $ % ^ & * + = -

      ヒント

      入力時にパスワードを表示するには、目のアイコンをクリックします。目のアイコンをもう一度クリックしてパスワードを非表示にするまで、表示され続けます。

    • Description (説明) – 必要に応じて、接続の説明を入力します。

    • BGP State (BGP 状態) – 接続を削除せずにシャットダウンします。初期設定は、MCR の A-End の設定から取得されます。BGP状態を有効またはシャットダウンしても、既存のBGPセッションには影響しません。BGP の状態は、新規 VXC のみに影響します。この設定は、個別の接続に対する MCR の状態を上書きします。

  10. Add (追加)」 をクリックします。
    新しい接続の詳細が表示されます。
    Alibaba 接続の詳細

  11. Next (次へ)」をクリックします。

  12. Alibaba コンソールからコピーした 「Account ID (アカウント ID)」 を入力し、「Next (次へ)」 をクリックします。
    アカウントID

  13. 注文の詳細を確認し、「Add VXC (VXC の追加)」をクリックします。
    Alibaba 接続の詳細

  14. さらに VXC を構成するか、「Order (注文)」 をクリックします。

注文が完了し、VXC をMegaport Portal に構築したら、Alibaba 側で接続を受け入れます。

Alibaba コンソールで接続を受け入れるには

  1. Alibaba コンソールで、「Express Connect」 > 「Physical Connections (物理的な接続)」を選択します。 物理的な接続

  2. 新しい物理的な接続 (VXC の注文の一部である接続) の横にある「Accept and Pay (受け入れて支払う)」をクリックします。
    受け入れて支払う

  3. OK」をクリックして、接続を受け入れます。

  4. 契約期間を選択し、その他の接続の詳細を確認します。
    期間

  5. Buyr Now (今すぐ購入)」をクリックします。

  6. 右上の支払い方法を選択し、「Pay (支払う))」をクリックします。選択された支払い方法によって、手続きが異なる場合があります。

  7. 詳細を確認し、「Purchase (購入)」をクリックします。

支払いが完了すると、確認画面が表示されます。「Console (コンソール)」をクリックして、Alibaba コンソールに戻ります。

この時点で物理的な接続ステータスが「Up (稼働)」に変わります。

次に、物理的な接続を VBR (仮想ボーダー ルーター) に接続し、Megaport との接続を完了させます。

VBR を構成済みの場合は、物理的な接続にアタッチします。VBR がない場合は、次のセクションの手順に従います。

VBR および BGP ピア グループを作成するには

  1. Alibaba コンソールで、物理的な接続のインスタンス名をクリックします。
    物理的な接続の選択

  2. Create VBR (VBR の作成)」 をクリックします。
    「Create VBR (VBR の作成)」ボタン

  3. 次の VBR の詳細を指定します。

    • Name (名前) – VBR の名前を入力します。
    • Physical Connection Information (物理的な接続の情報) – この VRB がアタッチされる物理的な接続を確認します。
    • VLAN ID および Set VBR Bandwidth Value (VBR 帯域幅値の設定) – 選択した物理的な接続に基づいて、VLAN ID と速度が事前構成されます。
    • Peer detail (ピアの詳細) – ピアの詳細は、Megaport Portal からの接続の MCR 側と一致する必要があります。該当するピアの正しい IP アドレスを入力します。
      VBR の作成
  4. OK」をクリックします。
    新規 VBR が「Connected VBRs (接続済み VBR)」タブに表示され、物理的な接続にアタッチされます。MCR で構成したものに対応する BGP の詳細を構成するまで、VBR の帯域幅ステータスは「Not Activated (非アクティブ化)」と表示されます。
    接続済み VBR

    注意

    MCR Looking Glass で接続ステータスを確認することもできます。BGP が構成されるまで、Megaport 側の接続はダウン (赤い × 印) しています。

  5. 新しく作成した VBR をクリックします。

  6. 「BGP Groups (BGP グループ)」タブで、「Create BGP Group (BGP グループの作成)」をクリックします。
    BGP グループの作成

  7. 次の詳細を指定します。

    • Name (名前) – 必要に応じて、グループの名前を入力します。
    • Peer ASN (ピア AS 番号) – MCR に割り当てられた AS 番号を入力します。MCR の AS 番号は通常 133937 ですが、「Megaport Portal (Megaport ポータル)」 で BGP ピアを作成するときに AS 番号の上書きを選択する場合は例外です。デフォルトの AS 番号を上書きするようにローカル AS 番号を指定した場合は、ここに入力します。
    • BGP Key (BGP キー) – Megaport Portal で BGP パスワードを入力した場合は、ここに同じパスワードを入力します。
    • Description (説明) – 必要に応じて、グループの説明を入力します。
      BGP グループの作成

    構成すると、新規 BGP グループが「BGP Groups (BGP グループ)」リストに表示されます。 BGP グループ

BGP ピアを作成するには

  1. Alibaba コンソールで、物理的な接続のインスタンス名を選択します。

  2. 「BGP Peers (BGP ピア)」タブを選択し、「Create BGP Peer (BGP ピアの作成)」をクリックします。
    「BGP Peers (BGP ピア)」タブ

  3. ドロップダウン リストから新規 BGP ピア グループ (MCR AS 番号にマップするピア グループ) を選択します。
    BGP ピアの作成

  4. BGP ピア IP として MCR IP アドレスを入力します (「VXC を Alibaba Express Connect ピアのロケーションに作成するには」のステップ 7 で構成)。

    注意

    BGP ピアの構成を完了した当初は、BGP 接続ステータスが「Unestablished (未確立)」となっています。ピアが通信を始めるまで、しばらく時間がかかることがあります。BGP ピアがデータを交換すると、Alibaba コンソールの BGP ステータスが「Established (確立)」に変わります。Megaport Portal の MCR Looking Glass で、BGP のステータスが緑のチェックマークに変わります。

BGP グループと BGP ピアの設定の詳細については、Alibaba ドキュメント センターの 『Configure BGP (BGP の構成)』を参照してください。

BGP を設定する際の追加の注意事項

  • VBR の BGP ピアとして指定できるのは、データ センターのみです。
  • VBR は BGP-4 のみをサポートします。
  • 各 VBR に対して最大 8 つの BGP ピアを作成できます。
  • 各 BGP ピアは最大 110 個の動的経路をサポートします。
  • デフォルトでは、双方向フォワーディング検出 (BFD) が VBR に対して無効になっています。BFD を有効にするには、Alibaba にチケットを送信します。

最終更新日: 2022-06-28