Megaport Marketplaceの概要

Megaport Marketplaceは、グローバルなサービスプロバイダーと企業顧客をつなぐオンラインハブです。 サービスプロバイダーは、自社ブランドの紹介、グローバル企業へのリーチ、新たな市場の獲得、世界中の企業へのソリューションの提供ができます。 企業は、インターネットサービス、クラウドプロバイダー、マネージドサービスなど、幅広いサービスに接続できます。

Marketplaceの主な機能は次のとおりです。

  • ニュートラルで包括的 – Megaportはデータセンターに依存しません。つまり、顧客は単一のデータセンターのプロバイダーに縛られることなく、Marketplaceにアクセスして、世界をリードするテクノロジープロバイダーのサービスを利用できます。

  • 迅速かつアジャイルな接続 –顧客は、世界中のサービスプロバイダーを数分で見つけて接続できます。

  • セルフサービス –顧客は、特定のビジネスニーズを満たすために、必要な時に必要なプロバイダーと接続できます。

利用可能なプロバイダーのリストを閲覧するには、ポータルページの上部にあるMegaport Marketplaceのメニュー項目をクリックします。

Megaport Marketplace

Marketplaceには、すべての利用可能なプロバイダーのリストが表示されます。リストは、次のいずれかの値に基づいてフィルタリングできます。

  • Company Name(会社名) –名前または文字でフィルタリングして、一致する会社を検索します。

  • Port Speed(ポート速度) –ポートで利用可能な最大速度でフィルタリングします。

    注意

    速度は実際の接続速度ではなく、利用可能な最大速度を示しています。

  • Provider Type(プロバイダータイプ) –サービスの種類でフィルタリングします。各製品タイプにはさまざまなサブカテゴリが含まれており、詳細なフィルタリングが可能です。

  • Country(国) –ポートが配置されている国に基づいてプロバイダーをフィルタリングします。 Megaport Marketplaceのフィルター

表示される結果から、プロバイダーをクリックしてプロファイルページに移動します。

Marketplaceのプロファイル

プロファイルページには、プロバイダーに関する情報と、接続に使用できるポートの場所のリストが表示されます。これらの接続のいずれかにVXCを作成できます。

Megaport MarketplaceのプロバイダーへのVXCを作成するには

  1. プロバイダーのプロファイルページから目的の場所にあるポートを見つけ、「+ Connection(+接続)」をクリックします。
  2. 新しいVXC接続画面で、接続の送信元となるポートを1つ選択します。
    Marketplace VXC接続

  3. Next(次へ)」をクリックします。

  4. 詳細を入力します。
    内容は、サービスプロバイダーによって異なります。

  5. Order(注文)」をクリックします。

  6. Order Services(サービス注文)契約を確認し、「Order Now(今すぐ注文)」をクリックします。

VXCを構築すると、プロバイダーは接続リクエストの通知を受け取ります。プロバイダーは、ポータルアカウントにログインして、このリクエストを承認するように求められます。プロバイダーが接続を承認すると、VXCが設定され、59秒以内に使用できるようになります。


最後の更新: