Nutanix Direct Connectへの接続

Nutanix Direct Connect機能により、 Xi Cloud Servicesポータル上で、オンプレミスのデータセンターと仮想プライベートクラウド間の 高速プライベート接続を設定することができます。

設定は2段階のプロセスで、まずNutanix Cloudポータルを介して Direct Connectを作成してサービスキーを取得し、 Megaport Portalでサービスキーを使用して ポートからVXCを作成します。

Direct Connectを設定するための前提条件

オンプレミスのデータセンターとXi Cloud Services間で Direct Connectを設定する前に、以下の手順を確認してください。

  • オンプレミスのデータセンターでリモートルーターを設定します。
  • Megaport Portalを介して1 Gbpsまたは10 Gbpsの 物理ポートを設定します。

以下の情報をご用意ください。

  • オンプレミスのデータセンター上のネットワークの BGPピアリング自律システム番号(AS番号)
  • Direct Connectの設定に使用する BGPピアリングIPアドレス
  • オンプレミスVLAN ID

Xi Cloud ServicesでのDirect Connectの有効化

この手順では、Megaportをプロバイダーとした本番用仮想プライベートクラウドに Direct Connectを設定する方法を説明します。

注意

Direct Connectは、本番仮想プライベートクラウドでのみ設定できます。

本番仮想プライベートクラウドでDirect Connectを有効にするには

  1. Xi Cloud Servicesポータルで、「Explore(探索)」>「Networking(ネットワーク)」> 「Virtual Private Clouds(仮想プライベートクラウド)」に移動します。

  2. Direct Connectを追加します。

    • 本番仮想プライベートクラウドを選択し、「Actions(アクション)」 ドロップダウンリストで、「Add Direct Connect(Direct Connectの追加)」をクリックします。
      または
    • 本番仮想プライベートクラウドをクリックし、詳細ページで 「More(その他)」ドロップダウンリストから 「Add Direct Connect(Direct Connectの追加)」を選択します。

      「Add Direct Connect(Direct Connectの追加)」ウィンドウが表示されます。

  3. 「Definition(定義)」ステップで、次のフィールドに入力します。

    • Name(名前)」 –接続の名前を入力します。

    • Purpose(目的)」 –接続の説明を入力します。

    • Availability Zone(可用性ゾーン)」 –Xi Cloud Servicesアカウントの 可用性ゾーン。

    • Provider(プロバイダー)」 –Direct ConnectプロバイダーとしてMegaportを選択します。

    • Connection(接続)」 –MegaportとXi Cloud Services間の交換 ポートの接続速度を選択します。
      接続の詳細

  4. Next(次へ)」をクリックします。

  5. 「Access to Services(サービスへのアクセス)」ステップで、次のフィールドに入力します。

    • BGP Peering Autonomous System Number(BGPピアリング自律システム番号)」 –オンプレミスデータセンター上のネットワークの BGPピアリング自律システム番号(ASN)を 入力します。

    • BGP Peering IP(BGPピアリングIP)」 –Direct Connectの設定に使用する BGPピアリングIPアドレスを入力します。
      /30または/31プレフィックスCIDR形式を使用します。例: 192.0.2.0/31

    • MD5 Password(MD5パスワード)」 –「Auto-generate Password(パスワードの自動生成)」チェックボックスをオンにします。 この自動生成されたパスワードは、BGPセッションを認証します。 このパスワードを保存して、リモートオンプレミスルーターの 設定に使用します。
      サービスへのアクセス

  6. Next(次へ)」をクリックします。

  7. 「Completion Steps(完了ステップ)」画面で、「Save(保存)」をクリックします。
    仮想プライベートクラウドの詳細ページの「Direct Connect」タブが表示されます。 ここに、Direct Connectの設定のステータスと詳細が 含まれます。
  8. 仮想プライベートクラウドの詳細ページの「Direct Connect」タブで サービスキーをコピーします。
    接続を設定するには、Megaport Portalで このサービスキーを使用する必要があります。
    サービスキー

Megaport Portalでの接続の追加

Xi Cloud ServicesでDirect Connectを有効にした後、Megaport PortalでNutanix 接続を追加します。

Xi Cloud Servicesへの接続を追加するには

  1. Portalで、 「Services(サービス)」ページに移動し、使用するポートを選択します。
    ポートをまだ作成していない場合は、 ポートの作成をご参照ください。
  2. +Connection(+接続)」をクリックし、「Cloud(クラウド)」をクリックします。 3.「Provider(プロバイダー)」で、「Nutanix」を選択します。

    プロバイダーのNutanix

  3. Nutanixサービスキーを入力します。
    このキーは、Xi Cloud Servicesポータルの仮想プライベートクラウドの 詳細ページにある「Direct Connect」タブで利用できます。
    Nutanixサービスキー

    キーを入力すると、Megaportは、Xi Cloud Servicesポータルで作成した Direct Connect設定の詳細を取得し、 利用可能な宛先ポートを表示します。

  4. Nutanix宛先ポートを選択します。

  5. 次の接続の詳細を指定します。

    • Name your connection(接続に名前を付ける)」 –Megaport Portalに表示される VXCの名前です。

    • Invoice Reference(請求書参照)」 –オプションのフィールド。PO番号や請求参照番号など、 任意のテキストで構いません。

    • Rate Limit(レート制限)」 –Megaportは、Xi Cloud Servicesポータルから交換ポートに 選択した接続速度を取得します。接続速度は、 Megaport Portalの接続詳細セクションに表示され、 変更することはできません。

    • Preferred A-End VLAN(優先AエンドVLAN)」 –必要に応じて、接続の詳細セクションにオンプレミスデータセンターの VLAN IDを入力します。これは、 このポートの一意のVLAN IDである必要があり、2~4093の範囲で指定できます。すでに使用されているVLAN IDを指定すると、次に使用可能なVLAN番号が表示されます。注文を続行するには、VLAN IDが一意である必要があります。値を指定しない場合は、Megaportが値を割り当てます。
      接続の詳細

  6. Next(次へ)」をクリックします。
    月額料金を含む概要ページが表示されます。「Back(戻る)」をクリックして、 変更するか、「Add VXC(VXCを追加)」をクリックしてこの設定を カートに移動します。この設定が完了したら、 追加のVXCを設定するか、チェックアウトプロセスに進みます。

Direct Connect設定の更新

NutanixクラウドポータルからDirect Connect接続の速度を 変更することができます。

MegaportとXi Cloud Services間の交換ポートの 接続速度を変更するには

  1. Xi Cloud Servicesポータルで、「Explore(探索)」>「Networking(ネットワーク)」> 「Virtual Private Clouds(仮想プライベートクラウド)」に移動します。

  2. Direct Connectを更新します。

    • 「Production(本番)」仮想プライベートクラウドを選択し、「Actions(アクション)」 ドロップダウンリストで、「Update Direct Connect(Direct Connectの更新)」をクリックします。
      または

    • 「Production(本番)」仮想プライベートクラウドをクリックし、本番ページで 「More(その他)」ドロップダウンリストから 「Update Direct Connect(Direct Connectの更新)」を 選択します。

      「Update Direct Connect(Direct Connectの更新)」ウィンドウが表示されます。

  3. 「Definition(定義)」画面の「Connection(接続)」ドロップダウンリストから、 MegaportとXi Cloud Servicesの間の交換ポートの新しい接続速を 選択します。

  4. 「Access to Services(サービスへのアクセス)」ステップに移動し、「Save(保存)」をクリックします。
    新しい速度は、仮想プライベートクラウドの詳細ページの 「Direct Connect」タブに表示されます。

  5. MegaportポータルでNutanix接続を開き、新しい速度が検出されていることを確認し、 変更を保存します。

Direct Connect設定の削除

Xi Cloud ServicesアカウントからDirect Connect設定を 削除するには

  1. Xi Cloud Servicesポータルで、「Explore(探索)」>「Networking(ネットワーク)」> 「Virtual Private Cloud(仮想プライベートクラウド)」に移動します。

  2. Direct Connectを削除します。

    • 本番仮想プライベートクラウドを選択し、 「Actions(アクション)」ドロップダウンリストで、「Remove Direct Connect(Direct Connectの削除)」をクリックします。 —または

    • 「Production(本番)」仮想プライベートクラウドをクリックし、本番ページで 「More(その他)」ドロップダウンリストから 「Remove Direct Connect(Direct Connectの削除)」を 選択します。

  3. 表示される確認メッセージで「OK」をクリックします。

  4. Megaport Portalで、VXC接続を削除します。

仮想プライベートクラウドの詳細ページの「Direct Connect」タブから Direct Connectの設定が削除されます。


最後の更新: