APIを使用した2つのポート間へのVXCの作成

このトピックでは、APIの手順を使用して、所有する2つのポート間にVXCを作成します。これには、ポートIDの取得、VXCの検証、およびVXCの注文方法が含まれます。

このトピックの例では、イギリス、ロンドンのDigital Realtyのポートと、アメリカ、アッシュバーンのIron Mountainの別のポートの間にVXCを作成します。

VXCを作成するには、各ポートのproductUidが必要です。

接続するポートのproductUidを取得するには

  1. Postmanで、左側のナビゲーションの「Product List(プロダクトリスト)」をクリックし、「GET Product List(プロダクトリストの取得)」をクリックします。

  2. 「Send(送信)」をクリックします。

  3. 返答されたプロダクトの詳細から、接続する2つのポートの「productUid」値を見つけます。
    この例では、次のポートを使用しています。

    "productName":"API Port London" with "productUid":"7f5f9574-315e-4527-af44-122605a411de"
    "productName":"API Port2 Ashburn" with "productUid":"1f751b96-87c5-4bbf-8a7a-a93a04f71a70",
    

価格の詳細を確認し、ポイントツーポイントVXCの設定を検証するには

  1. Postmanで、左側のナビゲーションで「Connections (VXCs)(接続(VXC))」 > 「Virtual Cross Connects(仮想クロスコネクト)」を展開し、「POST Validate VXC Order(VXC注文の検証を発行)」をクリックします。

  2. 接続の両端の「productUids」でボディを更新します。
    名前、制限帯域、VLAN IDなどの追加の値を変更することもできます。

  3. 「Send(送信)」をクリックして、発行依頼を行います。

    POST {baseUrl}/v2/networkdesign/validate
    
[
  {
    "productUid": "7f5f9574-315e-4527-af44-122605a411de",
    "associatedVxcs": [
      {
        "productName": "My API created VXC",
        "rateLimit": 500,
        "aEnd": {
          "vlan": 102
        },
        "bEnd": {
          "productUid": "1f751b96-87c5-4bbf-8a7a-a93a04f71a70",
          "vlan": 101
        }
      }
    ]
  }
]

依頼を検証し、返答された価格の詳細を確認し、VXCを注文します。

ポート間でVXCを注文するには

  1. 検証済みのボディを「POST Validate VXC Order(VXC注文の検証を発行)」からコピーし、「POST Buy VXC(VXCの購入を発行)」のボディに貼り付けます。

  2. 「Send(送信)」をクリックして依頼を発行します。

    POST {baseUrl}/v2/networkdesign/buy
    

    作成されたポイントツーポイントVXCがポータルに表示されます。

APIポートとVXCのポータルビュー


最後の更新: