APIを使用したVXC構成の変更

このトピックでは、既存のVXCの設定の詳細を変更する方法について説明します。依頼のボディで次のパラメータのいずれかを更新することにより、VXCサービス名、レート制限、およびVLAN IDを変更できます。

{
  "name": "My updated API created VXC",
  "rateLimit": 100,
  "aEndVlan": 301,
  "bEndVlan": 402
}

PostmanコレクションのVXCの詳細を変更するには

  1. Postmanで、左側のナビゲーションで「Connections (VXCs)(接続(VXC))」 > 「Virtual Cross Connects(仮想クロスコネクト)」を展開し、「POST Update VXC(VXCの更新を発行)」をクリックします。

  2. エンドポイントに「productUid」を追加して、更新するVXCを特定します。

    VXC依頼の更新

  3. 「Body(ボディ)」タブをクリックし、名前、レート制限、またはVLAN IDのVXCの詳細を更新しました。

    この例では、4つの値すべてを変更します。

    VXC依頼の更新

  4. 「Send(送信)」をクリックします。

    変更は2分以内にポータルに反映されます。


最後の更新: