アカウントの登録

最初のタスクは、会社のMegaportアカウントを設定することです。

アカウントを登録するには

  1. Megaport Portalにアクセスし、「Register Now(今すぐ登録)」をクリックします。
    アカウントの作成

  2. すべてのフィールドに入力するか、Googleの認証情報を使用してログインする場合は、「Sign in with Google(Googleでログイン)」をクリックします。

  3. プライバシーポリシー、サイト利用規約、利用規定を確認して同意します。
  4. Create Account(アカウントの作成)」をクリックします。
    ツアーの開始

  5. Start Tour(ツアーの開始)」をクリックして、アカウントの設定、ポータルツール、Megaportサポートへの連絡方法をよく理解してください。

会社概要の追加

アカウント設定での次のタスクは、会社概要を追加し、請求市場を選択することです。これらの手順を実行していない場合でも、ショッピングカートを作成して価格を表示することはできますが、注文を送信することはできません。

会社概要を追加するには

  1. 「Company(会社)」 > 「Set Up Company(会社の設定)」を選択して、「Company Profile(会社概要)」ページを表示します。
    「Company Profile(会社概要)」ページ

  2. 会社の商号を入力してください。 商号は一般に公開されている名前であり、正式な名前ではありません。

  3. グローバルサービス契約を確認して同意します。
  4. Save(保存)」をクリックします。

注意

アカウントの設定が完了し、課金マーケットが有効になるまで、サービスを注文することはできません。

請求市場の有効化

新しい会社概要を保存した後、サービスを利用したい会社の請求市場を有効にします。複数の市場を有効にすることをお勧めします。ただし、今一つのマーケットを有効にし、後でサービスを拡張するときにマーケットを追加することができます。

請求市場を有効にするには

  1. 「Company Profile(会社概要)」ページから「View Company Markets(会社の市場を表示)」をクリックします。

    「Company Profile(会社概要)」ページが表示されていない場合は、「Company(会社)」 > 「Billing Markets(請求市場)」を選択します。
    「Company Billing Markets(会社の請求市場ページ)」

  2. ご希望の請求市場の横にある「Enable(有効化)」をクリックします。
    市場の有効化

  3. 選択した請求市場のすべてのフィールドに入力します。

    • Billing Currency(請求通貨)」 –この市場の請求通貨。通貨は請求市場ごとに異なります。ほとんどの市場では、米ドル(USD)が二次通貨として利用できます。例えば、シンガポールの請求市場では、シンガポールドル(SGD)と米ドルの両方で請求するオプションが提供されています。通貨を選択すると、変更することはできません。

    • Company Name(会社名)」 –概要に表示される会社名。

    • Billing Contact Details(請求連絡先の詳細)」 –請求連絡先の名前、電話番号、Eメールアドレス、住所、国。複数のEメールアドレスを区切るには、コンマを使用します。

    • Company Registration No.(会社登録番号)」 –地域ごとに必要な税金またはVAT登録番号。

    • Purchase Order Number(注文書番号)」 –追跡用のオプションのPO番号。この番号はオプションであり、その市場に関連するすべての請求書に表示されます。

  4. Save(保存)」をクリックします。

    会社概要を追加した後、「Company(会社)」 > 「Company Profile(会社概要)」を選択して「View Company Markets(会社市場の表示)」をクリックすると、それに関連付けられた市場を表示できます。


最後の更新: